ネットショップ運営記、雑記とか色々・・
by gilles33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
あんてな堂とは?
携帯電話からもアクセスできるようになりましたー。
下のQRコードでぽちっとな。
あんてな堂
手作り陶器のお店
ネットショップの
「あんてな堂」
あんてな堂
やってます。
検索
最新のトラックバック
DVD規格乱立
from アスピリンカフェでちょっと一息
彼岸
from 【彼岸】とは
観ろ。絶対に観ろ。「亡国..
from 欧風
亡国のイージス
from 欧風
NHK不払い117万件(..
from 乳頭おじさんのニュース解説
ボクたちも乾杯! 人気広..
from [K]こあら日記
不当利得返還請求!?
from 【借用書の達人】
亡国のイージス
from Akira's VOICE
『亡国のイージス』レビュー
from 西欧かぶれのエンタメ日記
亡国のイージス
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
カテゴリ
全体
雑記
ゲーム
PC
漫画・アニメ
映画・ドラマ
ネットショップ関連
未分類
フォロー中のブログ
日記みたいなもの
まったりRO日記
陶芸の日記みたいなもの
ライフログ
以前の記事
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:映画・ドラマ( 19 )

ジャッキー・チェンの息子、映画デビュー作

花都大戦 ツインズ・エフェクトII

聞いた事もない映画だったんですがあのジャッキー・チェンの息子ジェイシー・チェンの映画デビュー作だそうです。
私は酔拳時代からのジャッキーファンですが息子さんがいるの知らなかったな。
まぁ、まだ映画自体見てないのでナンとも言えませんが、う~ん、その~、言っちゃ悪いけど息子さん、ちょっと間抜け顔?(苦笑)
いや、あのジャッキーの息子だからきっとすごいアクションを見せてくれるものと期待しよう。
[PR]
by gilles33 | 2005-08-23 16:56 | 映画・ドラマ

「火垂るの墓」初実写ドラマ

「火垂るの墓」菜々子で初ドラマ

今秋放映だそうです。
どんなドラマになるんでしょうねぇ?
アニメ版をそのまま実写にするんじゃなく、実写版ならではの製作に期待しますが。

そういえば、今月は毎日更新を目指したのですが8日は仕事で疲れてダウンでした。
[PR]
by gilles33 | 2005-08-09 03:21 | 映画・ドラマ

ユンカース・カム・ヒア 上映会あります

a0002726_13204411.jpg

私がこの映画に出会ったのは5、6年くらい前でしょうか。
まだブログなどがなかったのでネットで映画関係の個人のホームページなど見て回っていたときに偶然この映画の上映会のお知らせを見つけて見に行ったのがきっかけです。

この映画自体ロードショー公開されていたときは当時人気だったTMネットワークの木根尚登氏が原作だということでその人気に乗っかった作品だろうくらいにしか思っていなくてそれほど気にもしてませんでした。
ですが、見た瞬間その考えは間違っていたと感じました。
丁寧な人物と心理描写、最後にはほろっとさせられてしまいました。
しかしロードショー公開時は今のようにシネコンなどなかったこともあるけれど、たった4館。
なのでこの映画はほとんど知られることもなく終えてしまいました。
しかもこの映画は運が悪いことにソフト化もされなかったのです。
どんなに良い作品でも世の中に公開されることがなければ真の評価は得られません。

そしてこの映画の良さをみんなに知ってもらいたい、見てもらいたい、という思いから個人の方が劇場で上映会をされました。
それが前述の上映会『ユンカース・カム・ヒア』を観る会なのでした。
私も作品が好きになったのと上映会をされているスタッフの方の心意気に惚れたため、毎回のように足を運びました。
一番多く見た年は4~5回見たかな?(笑)
上映会の度に可愛い手作りのパンフレットやアンケート、抽選会なんてのもありましたね。
本当に愛されてる作品だなぁと思いました。
a0002726_13235613.jpg

ということで本題。
『ユンカース・カム・ヒア』上映会

日時:2005/8/6(土)~12(金)

モーニングショウ AM10:10~

場所:下高井戸シネマ(東京都世田谷)

料金:一般 1300円 / 学生 1300円 / シニア・会員・中・小 1000円 幼児(3才~)900円
    火曜日レディースディ(女性1000円)

私も時間を作って見に行きたいと思ってます。
お近くの方はぜひお越しください。
[PR]
by gilles33 | 2005-08-02 13:25 | 映画・ドラマ

亡国のイージス

『亡国のイージス』レビュー

土曜の初日に見てきました。
原作は読んでないので比べられないのですが、まぁ、そこそこ楽しめる作品に仕上がっているのではないかと。
自衛隊が撮影に協力しているため現物のイージス艦も出てくるので作り物の安っぽさがないから映画館で見ても迫力はあります。

とにかく出演者が豪華ですね。
主役クラスの役者が何人も出てます。
なので、人物描写、背景の説明が少なくてわかりにくい部分もあるのですがその辺は演技力でカバーされてます。(笑)
邦画にありがちな演技の下手なキャラがいて興ざめというのはなかったです。
ただ女性工作員が出てくるのですがこれは映画で出てくる必要あったのかなー?
原作では出てくるそうなんですがあまりにも突然な感じで知らない人は女性を出して男性客に媚を売っているのではないか、とも思えてしまいます。

そういえば昨日は映画の日だったんですね。
私は前売り券買っていたからそれで見たけど1,000円なら許せるかな。(笑)
[PR]
by gilles33 | 2005-08-02 11:16 | 映画・ドラマ

宇宙戦争

久々のスピルバーグのSF物ということで楽しみにして見てきました。
内容はオチまで含めて原作にかなり忠実なようです。
確かにCGスペクタクル部分はよくできてます。
音響のいい劇場で見ればかなり迫力あるでしょう。
私もそういった部分では楽しめました。

んが、ちょっと内容的に薄いような気がしてなりません。
家族愛を訴えたかったのか、それにしてはちょっと中途半端なような感じです。
単なるパニックムービーにしか見えないなー。
でもまぁ、そういう見世物映画だと割り切って見ればこれはこれで面白いかも。
ちょっとスピルバーグだから、何かあるに違いない、と思い込んでしまった自分の負けかも。(笑)
しかし、私はあの宇宙人やメカよりもあの子役の女の子の叫び声のほうが怖かったぞ。(笑)
あの声が響くたびに背筋にぞくぞくときた。(笑)

今年の夏はスピルバーグvsルーカスのSF対決だ、なんて言われてますが両方見た自分としてはスターウォーズファンというのもありますがSWのほうが勝ちかな、なんて思ってます。

あ、そうそう、どうでもいい話ですが映画のエンドクレジットの最後のほうで挿入曲に「SAILOR MOON BGM」とあったけど、どこで使われていたんだろ?(笑)
ちょっと気になったり。
[PR]
by gilles33 | 2005-07-03 20:35 | 映画・ドラマ

電車男サントラ

どこかで映画版「電車男」のサウンドトラックの曲名が面白いというので検索してみてみました。

1 電車男メインテーマ
2 めしどこか たのむ
3 床屋じゃなくて美容院
4 メールキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!
5 エルメスのテーマ
6 お泊りキボン
7 でもやっぱ無理ぽ
8 うららかな昼下がり
9 あんまりその気にさせないで下さい
10 マターリしてもちつきます
11 毒男
12 敵機襲来!
13 電車、おめでとう
14 おまいらにも光あれ…
15 奇跡の最終章
16 主題歌 「ラヴ・パレード」 (バイオリン・バージョン)

わはは、曲名でこんな笑ったの久々だ。(笑)

それにしても今月は更新がんばったつもりだけど、やはり毎日更新って難しいですねぇ。
毎日更新してる人は尊敬してしまう。
[PR]
by gilles33 | 2005-06-28 02:51 | 映画・ドラマ

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」(先々行上映)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐先々行上映で見てきました。
私は小学、中学、高校と旧三部作スター・ウォーズを見て育ったスター・ウォーズ世代です。
そういうわけでシリーズ最終作、とても楽しみにしてました。

すでにアナキンはダース・ベイダーになるという結末はわかっていたのにやはりアナキンがダークサイドに堕ちていき、オビ=ワンと戦うところは見ていて切なかった。
ライトセイバーによる戦闘シーンはかなり長く見応え十分。
CG映像もシリーズ中で最高の出来。
でも満たされないこの心はなんだろう。
最初から結末がわかっていても、それを映像で見せられてもアナキンの行動にやはり納得できない自分がここにいるようだ。
これはこれが最終作と見るからかもしれない。
これからエピソード6ジェダイの帰還まで見れば心満たされるかも。
[PR]
by gilles33 | 2005-06-25 22:31 | 映画・ドラマ

映画館に高校生3人以上なら入場料1人1000円に

高校生3人以上なら入場料1人1000円に
高校生3人以上で観賞すると映画館入場料が1人当たり1000円になる「高校生友情プライス」キャンペーンを、7月1日から実施すると発表したそうです。
期間は来年の6月まで。
いい試みだと思いますね。
やっぱり学生のうちは友達とたくさんの作品見て欲しいですから。

でもまだ高いですね。
どうせなら高校生3人以上で観賞すると映画館入場料が3人で1,000円になる、くらいの英断を期待したかったなぁ。
1,000円だと3人で割り切れないから3人で990円とか。(笑)
これからの映画業界のことを考えたらこのくらいの先行投資してもいいと私は思いますよ。
[PR]
by gilles33 | 2005-06-22 18:20 | 映画・ドラマ

電車男

映画:電車男

「電車男」Wミリオンへ、本100万部・映画100万人だそうです。
だからってわけじゃありませんが前から気になっていたので見てきました。
地元のシネコンはいつも比較的空いているんですがこの映画は結構観客が入ってましたね、当然カップルばっかり。
ま、真の電車男は一人で映画見にいくのさ。

結果、いやぁ、予想以上に面白かった。
主人公の山田孝之ががんばってましたね。
すごく主人公の心情をうまく演じていたと思います。
最後のシーンはちょっとほろっとしてしまいました。

ヲタク男が主人公ということでかなり偏見な人物像になるかと思ったのですが自分的にはまぁ、許せる範囲内かな、と。
中谷美紀もちょっと年齢的に山田孝之と一緒にするには無理がないか、と最初思って見てましたがだんだんこれはこのくらいの年齢差あったほうがいいかな、と思えてきました。

最近純愛もの映画が邦画でもかなり作られてますがこいつはまさに現代の純愛ストーリーですねぇ。
私も画面の中でキーボードを叩く2chの住人のように主人公を応援してました。
ただネット世代とそれ以外の人でかなり評価は分かれるような気がします。
あ~、なんかもう一回見に行きたいかな。(笑)
[PR]
by gilles33 | 2005-06-19 22:25 | 映画・ドラマ

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラーベイビー

話題のミリオンダラー・ベイビーを見てきました。
a0002726_15541430.jpgこいつは評価分かれそうですねぇ。
たぶんつまらない人はとことんつまらん作品、好きな人は最高な作品で中間のどっちでもないって人は少ないような気がします。
話の中心は老トレーナーと女性ボクサーのサクセスストーリーっていう平凡な内容なんですがそこに絡んでくる人間ドラマが見ごたえありますね。
ただ、これは日本人にはいまいちピンとこない部分もあるんじゃないかな。

私は超映画批評っていうページで多少事前情報を仕入れていたのでグリーンのガウンの意味、アイルランド系アメリカ人であることの意味、アイリッシュ系故の厳格なカトリック信者であること、等々ある程度理解してから見ました。

たぶん普通に見ていたらその場で気がつかなかったことがわかっていたので最後の選択の重さがズシッと響いてきたのでしょうね。
それでもやっぱり無宗教な日本人である私には理解できない程の重さがある選択なのではないかと思います。
[PR]
by gilles33 | 2005-06-06 01:48 | 映画・ドラマ